【フリーランス】ビジネスで使用する独自ドメインのメールアドレスの作り方

ビジネスで利用するメールアドレスについて悩んでいますか?

・従業員が利用するメールアドレスをどうしよう?
・フリーランスで働いているがフリーアドレスのままで良いのだろうか?
・フリーアドレスではなくて独自ドメインのアドレスが欲しい。

ビジネスで独自ドメインのメールアドレスを利用すると一気に信頼性が上がります。
独自ドメインのメールアドレスとは、「~@abc.co.jp」のような@以下の部分も独自で指定したメールアドレスになります。
ビジネスのメールのやりとりや名刺交換をした際に、「~@gmail.com」と書いてあったら、この人大丈夫かな・・・?と不安に思ってしまいますよね。

ここでは、独自ドメインのメールアドレスについての簡単な説明と、取得の仕方について説明します。

独自ドメインのメールアドレスを作るために必要なもの

独自ドメインのメールアドレスを作成するには、

① ドメインを取得する

② メールサーバーをレンタルする

この2つが必要です。(②サーバーを自力で構築するという手もありますが専門知識が必要です)

ドメインとは?

ドメインとは、メールアドレスで言うと「~@abc.co.jp」のような@以下の部分を指します。

自分好みのドメインをお金を出して取得します。世界で一つのドメインとなるため、早いもの勝ちです。

ただし、@以下の部分が全て自分が好きな文字列にできるわけではなく末尾の「.co.jp」「.com」などは固定になります。

ドメインには「.co.jp」「.jp」「.com」「.net」など種類が色々あって、これらも自由に選択可能ですが、ものによっては取得の条件があります。また、種類によっても値段がかわってきます。

「.co.jp」は日本国内で登記を済ませている企業や営利法人などしか取得できないため、信頼度が高いです。また「.jp」ドメインも日本に住所がある個人または法人しか取得できないドメインとなっています。

ドメインの取得はどうするの?

ドメインはドメイン取得会社から取得します。

有名なのは、「お名前.com」「エックスドメイン」等です。お名前.com、エックスドメインは月によってドメインの割引も行っているのでぜひチェックしてみて下さい。

メールサーバーをレンタルする

ドメインを取得した後、すぐにメールアドレスが使えるようになるわけではありません。

メールの送受信を代替わりしてくれるサーバーが必要になります。

送られてきたメールはそのままあなたのメールソフトに受信するのではなく、サーバーが受信して保存してくれます。そこのデータをメールソフトで貰ってくるイメージです。

サーバーを構築するには、24時間稼働や様々なセキュリティ対策等、相当な労力とコストがかかるため一般的にはサーバーのレンタル会社と契約してサーバーを貸してもらいます。

サーバーのレンタル会社の選び方

サーバーのレンタル会社は非常にたくさんあります。

一般的にレンタルサーバーというとサイト作成のイメージがあると思いますが、メール専用のサーバーレンタルサービスもあります。

この記事を読んで下さっているあなたは、独自ドメインのメールアドレスを作ることをメインに考えておられると思いますが、サイト運用も同時に考えている場合はサーバー会社の選び方も変わってきます。

① 独自ドメインのメールアドレスがあればよい。
⇒メール専用のレンタルサーバー

② 独自ドメインのメールアドレスとサイトも作りたい。
⇒メール機能も満たしているレンタルサーバー

おすすめのメール専用レンタルサーバー

メール専用のレンタルサーバープランも多くあります。

どのような視点で選べば良いのか悩むと思いますが、まずは【価格】【容量】【セキュリティ】【安定性・信頼性】を確認しましょう。

質が上がれば当然価格も上がってくるので、妥協点を見極めましょう。

おすすめの会社はこの2社です。

ビジネス利用(規模大) : WebARENA(メールホスティング)
メールホスティングはNTTPCコミュニケーションズによるメールサーバーサービスです。実績20年導入実績1800社を誇り、安全面、セキュリティ面、機能面ともに申し分ありません。ビジネス利用で従業員も抱えているような場合、安定性・信頼性は勿論セキュリティも万全でなければならなりません。サーバー選びで失敗できない方におすすめです。現在、最大2か月の無料お試しサービスがあります。

個人利用(格安規模小) : さくらのメールボックス
さくらのメールサボックスは、さくらインターネットによる10Gが月約86円から借りれる格安のメールサービスです。サーバ稼働率は99.99%。24時間365日の有人監視、RAID10による公開用サーバの冗長化と、一定周期でバックアップ用サーバへの保存を行っており高い安定性を誇ります。2週間無料で始めることができます。

更に条件を比較したい方は、こちらの記事でまとめています。

【2020年最新】メール専用のレンタルサーバー7社徹底比較【ビジネス・個人】

メール専用のレンタルサーバーをお探しですか? 独自ドメインのメールアドレスを作成する際に必要となるメールサーバー。 レンタルするのにもどのサーバー会社を選ぶべきか非常に悩みますよね。 本サイトでは、価 ...

【サイト運用+メール運用】おすすめのレンタルサーバー

おすすめのサーバー会社は3社です。メール機能が充実していて信頼性の高い会社を選んでいます。

エックスサーバー
高速・多機能・高安定のレンタルサーバー。メール機能も充実しており、全てのプランに、メーリングリスト、メールマガジン、メール転送、メール自動返信機能が標準搭載されている。10日間お試し無料年間更新料無料のドメイン無料プレゼントキャンペーン中(~4/26)

ロリポップ!
月100円からはじめることのできる格安サーバー。全てのプランに、メーリングリスト、メールマガジン、メール転送、メール自動返信機能が標準搭載されている。10日間お試し無料

さくらのレンタルサーバ
創業20年の実績を持つ信頼のさくらレンタルサーバー。サーバー稼働率は99.99%。月129円からはじめることができる。2週間お試し無料

上記のサーバーは全てウイルスチェック、迷惑メールフィルタ、Webメールが標準搭載されています。メーリングリスト、メールマガジン、メール転送、メール自動返信機能等は会社やプランによって有無が異なるので確認が必要です。

Copyright© メールサーバーNAVI , 2020 All Rights Reserved.